プレミックスの製造

プレミックスを製造するには3つのポイントがあります。
そのポイントを「プレミックスができるまで」の行程とあわせて紹介します。

  • プレミックスとは?
  • プレミックスの歴史
  • プレミックスの製造
  • プレミックスの原材料
  • プレミックスの特徴
  • プレミックスの国内生産量

プレミックスができるまで

プレミックスの製造で最も重要な点は、「製造設備」「使用原材料」「配合」の3つです。 各メーカーはこれをプレミックスの「Know-How」としています。
プレミックスの製造設備については、製粉・油脂製造業など他の業界で開発されている機械を導入・組み合わせることにより、独自の製造ラインを構成し、製造しています。

プレミックスの一般的な製造法

プレミックスの材料を用意
プレミックスの主原料は、小麦粉・澱粉・砂糖・油脂などがあげられます。小麦粉は製粉工場の粉サイロより直結し製造工場に空気輸送(又はローリー車で搬入)されてきます。砂糖は、砂糖メーカーからローリー車で搬入されたものを使用します。油脂については、日本では固型ショートニングが主として利用されています。プレミックスに使用される原材料は長期保管に耐えられる事が必要で、そのために家庭用プレミックスに使用される小麦粉などは乾燥処理が行われるのが一般的です。
品質の決め手は計量
プレミックス使用上のメリットは、常に均一な加工製品が作れる事です。 そのため各メーカーは、どうしたら多品種の原料を精度よく計量できるかを研究しています。また計量精度の向上を図るため、色々な工夫を行い自動計量システムを採用しています。
空気で運びます
プレミックスの製造工程中、主要な原料は空気で輸送されています。空気輸送を行うためには、原材料の受け入れから包装に至るまでの工程が全て密閉式となるので、異物の混入や外部からの汚染がなく製品は衛生的に保つことができます。また、投入された原料が途中で残留することによる品質の劣化を防止することができます。
材料を混ぜ合わせます
プレミックスは、工場で多くの種類の製品を製造しており、糖添加の有無、油脂添加の有無、生産量の大小等製造が多岐にわたるので数種のラインを所有し生産の効率化に対応しています。プレミックスの諸原料は、粉体原料が大部分ですが、主要原料のひとつである油脂などはぺースト状を呈しています。従って、この油脂類をいかに均一に油脂の特性を損なわずに混合するかが技術上の大きな問題点となっています。 使用する混合機のタイプおよび油脂の添加方法が重大視されるのはこの理由があるからです。混合方法は通常まず油脂を除く全材料が混合され、均質な粉体が作られた後、油脂が添加されるという二段混合方式を採用しています。
出荷前にチェック!
プレミックスの場合、原材料または混合品はフルイにかけられ異物の製品への混入防止を図っています。また、経路の途中にマグネットを設置したり、金属検出器を入れ金属片混入の絶無を期しています。
プレミックスの製造 プレミックスとは? プレミックスの歴史 プレミックスの製造 プレミックスの原材料 プレミックスの特徴 プレミックスの国内生産量

ニュース

21/3/4
第8回小学生プレミックスクッキングコンテスト審査結果発表!
20/3/5
第7回小学生プレミックスクッキングコンテスト審査結果発表!
19/10/15
第7回小学生プレミックスクッキングコンテスト募集開始!
19/3/8
第6回小学生プレミックスクッキングコンテスト審査結果発表!
18/10/15
第6回小学生プレミックスクッキングコンテスト募集開始!
18/3/9
第5回小学生プレミックスクッキングコンテスト審査結果発表!

新着レシピ

変わりさくら餅と抹茶菓子
変わりさくら餅と抹茶菓子
蒸しパンミックスでつくる、
流行の和菓子です。
コロッケホットケーキ
コロッケホットケーキ
今度の夏休みのキャンプ、ランチは決まりだね。
ケーキ・で・ハワイアン
ケーキ・で・ハワイアン
パイナップルやクリームチーズのハーモニー。
お焼きカレー風
お焼きカレー風
アウトドアといえば、やっぱりカレーは定番ですね。

プレゼントキャンペーン